ぐりとぐらのカルタ

IMG_5203.JPG
「ぐりとぐら」のかるた。絵がかわいくて、1枚ずつストーリーが見えるよう。
娘も気に入っていて、「なかよしないた、なかよくないた」の絵をみて、「こっちのウサギさんの風船、われちゃったのやなぁ・・・ザンネンやなぁ。・・・そうだ!ゆきちゃんがテープでなおしたげる!そしたら、ウサギさんのお父さんがよろこぶもしれん!(喜ぶかもしれない)」って。
「うんうん、いい考えやな!」て言ったら、「ウサギさん(カルタの中から)出てくるかなー」って待ってました。 
いつ見ても泣いてるから、心配なんだよね~。にっこり笑顔の絵を描いてあげようかな。

カルタ効果で、ひらがなも、少しずつわかるようになってきました。ふつうに読めるのは、ゆきなの「ゆ」と、「あ・し・も・て・な・ん」
「か」は「かれーぱんまん」、「の」は「グルマキ」、「う」は「うさぎさん」、「ね」は「ねこさん」、「く」は「くまさん、くすぐったい」、「る」は「るんるんまるめる」(さる・るるるカルタより)と言ってます。