再開してみようかな

フェイスブックもいいのですが、やはりブログのほうが伝わることもあるかな?
お知り合いになったばかりの方のタイムラインに、あまりにたくさんの写真が流れていくのはどうなんだろう・・・心にうかんでは消えていく思いや、日々のささやかなできごと、特別な思い出なんかを書き記すには、やっぱりブログもいいかもなぁ、なんて思って。
ゆきなも小学生になって少し手がはなれてきたのを機に、ブログ「福耳カフェ」再開をめざそうかなと思います。