トマトいっぱい

P1060518-1.JPG
久しぶりに児童館に遊びに行ってみました。外のプールでしばらく水遊びを楽しんだあと屋内に入ってみると、顔見知りのおともだちが何人か来てました。こんなに暑いとお家ではいられないし、外でも遊べないよねぇ・・・。りんたろうは、たくさんのおもちゃに興奮ぎみ。ロディやパトカーなんかに、次々と乗りかえて遊んでました。
お昼寝の後、トマトを発見して「トントン!トントン!」と言いながら机に一列に並べてご満悦な様子。最近肌の調子もいいのでトマトやナスも食べさせてあげられるようになってウレシイ!この後、2つくらいかじりながら「おいちぃねぇ」って言ってました。

淡路に集合

DSC_0265.JPG
おじいちゃんの初盆で、淡路に行きました。いとこやその子供達も集まり、法事が終わると賑やかに。りんたろうが得意技「でんぐり返り」を披露すると、ハトコのひなた君も頭を畳につけて回ろうとしたり、ももちゃんは「見てみてー」ってつま先立ちで歩いたり。追いかけっこで走り回る子供達を見てると、私たちが小さかった頃もこんなだったんだろうなぁ(いとこ総勢10人だから、もっとすごかったかも)っておかしくなりました。
おばあちゃん、またゆっくり遊びに行かせてね。
DSC_0339-1.JPG

DSC_0407.JPG
汗をびっしょりかいた4人が、一緒にお風呂に入ってるところ。

ももちゃんとりんたろうの夏休み

P1060449-1-s.jpg
ももちゃんとお姉ちゃんが徳島に遊びに来てくれました!びんび屋でおいしいお魚料理を食べた後、みんなで海へ。ももちゃんはちょっとだけ波がこわかったみたいだけど、かき氷を食べたりプールで遊んだりしているうちにだんだんゴキゲンになってきて「海って楽いねぇ」って言ってくれたよ。
いったん帰って、おまんじゅう屋さんに寄って、それからスーパーに向かう途中、偶然保育園の「夕涼み会」を見かけたのでちょびっとお祭り体験も。もうおしまいの時間だったのでポテトが50円、わた飴なんて20円におまけしてもらっちゃいました。ふたりともとっても疲れてるはずなのに、楽しいことがいっぱいで興奮したのか、全然お昼寝もしないで花火の時間まで起きてました。みんなで田んぼの間の道に座って「花火って、お花みたいだからはなびって言うんやで。」「花火の花は、萌々花の花とおなじだよ。」とか話しながら、花火を見てました。イベント盛りだくさんで疲れさせちゃったけど、この1日がももちゃんとりんたろうにとっていい思い出になればいいな。
P1060443-1-s.jpg
「りんりん、どっちがイイ?」っていってりんたろうに選ばせてくれたお花の水着。オレンジの色がとっても似合ってるよ★
P1060460.JPG
りんたろう、初めて食べたかき氷にハマってしまいました。甘くて冷たくて、口にいれると溶けて、不思議だね。

吉野川の花火

06-07-28_18-57-s.jpg
河川敷広場の「吉野川フェスティバル」に、りんたろうと2人で夕涼みに出かけてみました。出店も出ていて、天津甘栗を買って食べたりオモチャの熱帯魚すくいをしたり皆谷尚美さんのライブを聴いたりしました。パパも来れたら楽しかったのに・・・と思いつつも、はしゃいで走り回るりんたろうを見てると連れてきて良かった、って嬉しくなりました。ちょっと前までは「小さい子供がいると出かけられない」って思ってたけど、今では逆に行動範囲が広がったり私も色々な体験をさせてもらえてるなぁって思うくらいです。吉野川橋をバックに写した写真、りんたろうのマジメな顔がオカシイ★
家に帰ってお風呂に入れたら、ちょうど花火が始まりました。急いで窓の外を見せてあげると「ドンドン!ドンドン!」って喜んでました。

カニさん

06-07-26_12-23.jpg 06-07-26_12-13.jpg
サークルの合同企画で「干潟を見に行こう」という催しがあったので、私もりんたろうも長ぐつをはいて吉野川の河口干潟へ遊びに行きました。我が家からはちょうど川の向こう岸にあたるところ。貴重な生き物がたくさんいることから自然観察会などが時々行われているのは知っていたのですが、実際に行ったのは初めて。あきちゃん・いっちゃん・ななほちゃん達も来ていて、りんたろうも「(行くぞぉー、)オー!」ってウキウキしてました。干潟には片方の爪が大きい「シオマネキ」や小さなカニさんがいっぱい!どろんこの中を歩いたり、大きいお兄ちゃん達に混じって石を裏返したり、流木に座ってオニギリを食べたり、いつもとは違う経験ができてよかったなぁって思います。ただ、ものすごい日差しでノースリーブを着ていった私の腕が真っ赤に焼け付いてしましました・・・。今度は鳥もみてみたいし、朝早い時間に行ってみようかな。