あめ、こんこん

夕方、マンションの砂場で遊ぼうと1階に降りていくと、突然夕立が。りんたろう、手をかざして「あめ!」「あめ!」「こん、こん!」って言ってました。
そういえばさっき、ももっちに「あめこんこん」のお話を読んでいたから?りんたろうも、ちゃんと聞いていたんだね。
なんか嬉しくてパパに電話で報告したよ。
P1060657.JPG
ももっちのウクレレを抱きかかえたままお昼寝。

甲子園

P1060618.JPG
ももっちが来たので、新生児の頃使ってたベビーバスで水遊びをしたり、近くの公園ですべり台をしたり、一緒にいっぱい遊んだよ。ももっちもずいぶんお姉さんらしくなって、りんたろうをかわいがってくれてます。それに対して、ちょっと腰がひけてるりんたろうがオカシイ。
P1010642.JPG
甲子園には学生の頃も住んでいて、(今のマンションの間近くなんだけど)当時のウチの前にある公園なので懐かしかった。
球場ではちょうど高校野球も盛り上がっていて、試合開始のサイレンや歓声が聞こえてきたり応援の人達の行列を眺めたりしてると、なんだかこっちまで元気になれる気がします。
いい町だよね。

10周年!

DSCF0203.JPG
夜には、お父さんの会社の設立10周年のお祝いと称して、お食事に行きました。千葉のおばちゃんも来てくれて賑やかだったよ。
私とりんたろうのために、卵抜きの別メニューを用意してもらえたのも嬉しかった。お酒を飲めるようにみんなで電車に乗っていったのも、なんだか楽しかったね。

バスとでんしゃ

DSCF0157.JPG
今回は渋滞のことも考えて、初めて3人一緒に高速バスと電車で甲子園に帰ることにしました。
高速バス乗り場では、間近に見るバスに興奮しつつもちょっと眠そうでグズグズ・・・でも、バスに乗ると神妙な顔でちょこんとパパの隣の席に座り、かと思うとすぐに寝てしまいました。
1時間ほどで目的地に到着。明石海峡大橋を渡ったところでバスを降りる時、突然りんたろうが「ばいばーい!」とバスに手を振ったのでした(寝おきのボケっとした顔で)。
バイバイの仕草はしていたけど、言えたのは初めて!しかも「これは○○よ、言ってごらん」って言わせたのではなく彼の中から自然に出てきた言葉。なんだかパパと感動していたら続けざまに「でんしゃ!」
ふだんは全く乗る機会のない本物の電車を指さしてうれしそうに言ってました。
車のほうが早く着くし楽だけど、たまには遠足気分でこうやって帰るのもいいね★

ダダダー、ダダダー♪

りんたろうが考えた遊び。
1.壁に背中をつけて、みんなで並んで張り付く。
2.誰かが「だだだー、だだだー、だだだだだーだー♪」と歌いながら机の周りを一周する。手は腰にあてる。
3.ほかの人も同じようについていく。
4.一周するとまた壁に張り付く。
これだけなんだけど、すごく嬉しそうにやってます。自作の歌がすてき!(ちゃんと、ソソソー、ソソソー、ソミドミソーソーって曲になってるんだよ)