海に来たよー

IMG_1593.JPG

ことし初めての海! サークルのいっちゃん&こはなちゃん、りさちゃん、こはるちゃん達と来ました。水着姿に「りんくんって細いと思ってたけどけっこうおなかプヨプヨ(笑)」って言われちゃったわ・・・。うーん、筋肉質ないっちゃんがうらやましい。
IMG_1600.JPG
嬉しくてキャーキャーいいながら砂浜を走り回ってました。

IMG_1623.JPG
かき氷やおうどんを食べて、ママ達がくつろいでいる間、砂遊びに夢中になる子供たち。
親がつきっきりでなくても遊べるようになってきてうれしいね、ってみんなで言ってました。
このあと海の家「すずのや」さんが子供達が日陰にはいるよう、パラソルを移動してくれました。さすが小さいお子さんのいるお家だけあって、ここはほんとに親子連れに優しいのです。去年行った凜太朗たちのことを覚えてくれてたのもすごく嬉しかったです。

こんなにギラギラした暑さのなか海に行くなんて、かなり勇気もいりましたが、(日焼け止めもこってり塗りました・・・)行ってみるとさらっとした風は吹いているし、家でクーラーかけるかどうするか迷いながら汗かいてるよりずっと快適でした。夏はやっぱり海だよねっ。

ブルーベリー狩り

IMG_1506.JPG
サークルのみんな(with パパ)とブルーベリー狩りに行ってきました。
生のブルーベリーって食べたことなかったので、私もとっても楽しみで・・・・!
農園に行ってわくわくしながら食べてみると、、、、美味しい★
もっと酸っぱいのを想像してたけど甘くて、皮も意外なほど柔らかくて。こどもたちもたくさんほおばってました。

IMG_1513.JPG
おいしいねっっ。

IMG_1520.JPG
ふだん農機具を置いているという倉庫にゴザを弾いてくださっていて、みんな畑から戻ってはぱくぱく食べて・・・を繰り返してました。なんかおばあちゃんちみたいにくつろいで、ゆるやかな空気がとっても心地よかったです。みんな親戚同士みたいでしょ?
5家族全員、パパも参加できたのも奇跡だね!
機会があれば来年も是非・・・と思う素敵なイベントでした★

そうそう、それからこの後久しぶりに「みのり」でうどんを食べました。(ものすごく、美味しかった!)りんたろうの小麦アレルギーは薄力粉のお菓子程度に控えてたのですがそろそろ中力粉あたりまで解除してもいいのでは?と思ったので。
幸い、晩までかゆみや発疹、下痢等の症状も現れていません。ヤッター!

水族館

IMG_1480.JPG

岡山の両親たちとの月イチデート(?)の日です。高松で待ち合わせ、いつもの魚料理やさんでご飯を食べた後、今日は水族館に行ってみました。(最近しまじろうの本でも海の生き物特集などがあったから、おもしろいかなぁと・・・)
イルカショー、アシカショーは大人が喜び、凜太朗は静かに見てました。ちょっとドキドキしてたのかも、、、
かじりついて見ていたのはマナティ。ちょうどエサやりの時間だったのですが、大きな鼻を手のように使って食べ物(レタス?)を口に入れていく様子は大人が見てもおもしろかったです。なんかゾウが果物食べるときみたいでした。
炎天下、おとうさんおかあさんにも外を歩かせてしまって申し訳なかったけれど楽しい思い出ができたね。

IMG_1496.JPG

いつもおかあさんが凜太朗にくれるゼリー。今日も重たいのにたくさん持ってきてくれてました。
だいぶたまってきたナ。。。。

児童館に通う日々

IMG_1437.JPG
スポーツ教室や保育園のわんぱく教室も夏休みに入ったので、このところ児童館によく行っています。今日は同じマンションに住むあいきクン&まいのちゃんと一緒に遊んだよ。
りんたろうも、やっぱり顔なじみのお友達と一緒の方が楽しいみたいで嬉しそうにプールに入ったり、ままごとしてました。あいきクンの料理するところを尊敬しながら見てます。

IMG_1442.JPG
「おいしーっっ★」の顔。まいちゃんママにも「りんくん、ほんとにたべてるみたいよね」って言われるぐらい、食べるマネがリアルです。

準備は万端!

DSC_2740.JPG

もうすぐ阿波踊りの季節、マンションに居ても夕方になるとあちらこちらから踊りの練習の音が聞こえてきます。今年はパパの会社の連で踊らせてもらうことになったりんたろうに、はっぴを買ってきました。(まぁ、一緒に歩くだけになると思いますが)
パパに帯と鉢巻をむすんでもらって・・・・

DSC_2759.JPG
とっても気に入った様子。写真とってーと窓辺に自分の椅子を持ってきて乗り、ポーズを決めたりしてました。りんたろうが参加する日は一日だけですが、岡山と甲子園からおじいちゃんおばあちゃんがダブルで(!)応援に来てくれることになってます。
どうか、晴れますように・・・そして夏風邪なんかひかないでね。