ダブル★バースディ

IMG_7606.JPG
今日はパパの誕生日。38歳おめでとう!
それに、ゆきなも今日で無事2ヶ月になりました。最初の半年くらいは毎月毎月お誕生日みたいにお祝いしたい気分になるんだよね。凜太朗も、お兄ちゃんになって2ヶ月おめでとう。よくがんばってるね。
というわけで「38」の数字型キャンドルに火を灯してケーキでお祝いしました。 凜太朗はお茶の用意が待ちきれずテーブルにフォークでコンコンコン・・・としてパパに怒られちゃったので、「もうケーキいらん!」とひと泣き。その後なのでこんな泣き笑いの表情ですがとっても美味しく頂きましたよ。みんな体調も戻ったし元気にこの日を迎えられて良かったよね。(でもお母さんにはやっぱり風邪移しちゃってたみたい・・・ごめんね。)
IMG_7599.JPG
2児のパパも大変です。。。。
でもユキちゃんも表情が出てきて、感情表現が薄いパパも、最近こっそり楽しそうな顔をしてます。凜太朗もパパをユキちゃんにとられないように、必死。
お風呂上がりにパパに絵本を読んでもらうのが日課になっていて、最近は毎日5冊以上、時には10冊近くも読んでもらっているよ。私もユキちゃんにお乳をあげながら隣でお話を聞いてると、いつの間にかウトウトしてます。

IMG_7587.JPG
珍しくカメラ目線で笑いかけてくれました。

風邪が治って

日曜日の夜、うーん・・といういう凜太朗の声に何気なくおでこを触ると高熱が!
もしインフルエンザだったら早く見てもらわないと・・・!と焦ってパパに夜間救急に連れて行ってもらったのですが、発熱からすぐではウイルスのチェックができないとのこと。翌朝近くの病院で調べたらインフルエンザや溶連菌ではない、普通の風邪でした。でも脱水症状がひどくて元気がなかったので点滴をしてもらいました。 結局熱はすぐ下がったのですが、ユキちゃんを隔離したり、回復期が大変だったので母に2泊3日で来て助けてもらいました。
パパや私まで風邪にかかってしまって大変でした。。。(あんなに必死でうがい・手洗いしてたのに)

一番に治った凜太朗、久々にトエック(ようちえん)に行ったのがとても楽しかったみたいで、すごくゴキゲンに帰ってきました。
IMG_7578.JPG
「♪おしっこちゃんが、タラッタ、でってまっすよ、ッタラッ♪」とか歌いながらオムツ替えようとしてます。ユキちゃんちょっと迷惑そう。。。

もうすぐおひなさま

DSC_5953.JPG
同じマンションのご家族が遊びに来てくれました。ゆきちゃんを見て「ちっちゃーい!」抱っこして「空気みたいに軽い!」って言ってくれました。生まれてからずいぶん太くまるくなってきてるから、「大きい赤ちゃん」っていわれるかと思ってたけど、やっぱりまだ生後1ヶ月だもんね。
チイちゃんもすっかり赤ちゃんぽさがなくなって子供らしくなってました。生えかけの歯がカワイイ♪凜太朗は自作のCDを聞いてもらったりして得意そうにしてました。
DSC_5965.JPG
4日前に実家から届けられたおひなさま。凜太朗もお人形の顔をみて「かわいい!」って言いながら嬉しそうに飾り付けを手伝ってくれました。
お父さんとお母さんはもっと大きくて見栄えのするのを買いたかったみたいだけど、置いてみたらいい感じでした。おひなさまの顔も優しいし、衣装の色なんかもいいなぁって思います。選ぶのもオマカセして良かった。初節句には両親4人を招待してささやかなパーティーをしたいなぁと思うのですが、桃の花とか飾りたいなぁ、ひなあられも・・・。と久しぶりに桃の節句を楽しみにしています。

DSC_5968.JPG
記念撮影。カメラを向けるパパに「ちゃんとおひな様もお内裏様も写ってる?」と私が振り返った瞬間、ユキちゃんがにっこり。 なんか嬉しそう!

なかなか・・・

IMG_7492.JPG

IMG_7505-1.JPG
徳島に帰ってきてから毎日が忙しく、なかなかブログも更新できません。
毎日二人をおふろに入れて自分も布団に入る時には「ふぅ・・・今日も一日無事におわった・・・」って感じです。
インフルエンザも流行っているので、家族の体調や温湿度管理などにもすごく気を使うし、気疲れもしてるのかな。

でも離れている両親やきょうだいに写真ぐらいは見てもらいたいので、ちょこちょこと画像だけでも載せていこうかなと思います。
上の写真は岡山の両親が来てくれた時(2月8日)の。ずいぶん顔つきもしっかりしてきました。

IMG_7527.JPG
2月8日 お風呂でプカプカ浮いてるところ。

IMG_7540.JPG
2月10日 同じポーズでお昼寝。

IMG_7554.JPG
2月12日 ニヤリ。。。

アレルギーのこと

里帰り期間中にひとつ進展がありました。どうやら凜太朗、卵が食べられるようになったみたいです。卵のみの除去は負担でなく、そのまま除去が習慣になっていたのですが、最後のアレルギー検査から1年3ヶ月がたっていたのです。うちの父がコンビニで買ってきた豚まんをぱくぱく食べて、後で材料を見たら卵が入ってたのですが「あれ、何にも反応なかったね。もしかしてもう大丈夫なんかな?」って感じで、その後はお菓子やパンも食べさせるようになりました。
2年半の除去でしたが、凜太朗はいったん終了です。良かったね!
それでも、自分たちの食生活を見直したり、自然な甘さのおやつの美味しさを知ったり、食物アレルギーを通して得たものもたくさんあるような気がします。アレルギーっ子サークルで えりりんちゃんに知り合えたおかげで、トエックにも通えたしね★
私は引き続き、ゆきちゃんへの影響が心配なので卵・乳製品を控えながら、自分なりに食べ物のことを考えていきたいと思っています。