愛媛たび日記 ~とべ動物園編~

奥道後のホテルで朝の温泉につかった後は、とべ動物園へ。
IMG_2526-001
お昼用に、himariというパン屋さんに立ち寄ります。種類が豊富でどれもこれも美味しそう!

DSC_9203-001
動物園到着!入り口までのプロムナードには、いろんな動物の足跡がてんてんと。

DSC_9225-001
ペンギンの水槽はトンネルになっているところがあって、下からのぞくと、ほんとに空を飛んでいるように見えます。

DSC_9237-001
こどもペンギン「ガンちゃん」。今年の元旦うまれだそう。
たしかに、からだの色はグレーだし、よくみるとあどけない。
泳ぐの練習中で、プールから出るたびに飼育員さんにタオルで拭いてもらっていてかわいい。
DSC_9250
ゾウさんファミリー。家族でくらしているのはめずらしいんだそう。生後2ヶ月の赤ちゃん「砥愛ちゃん」は、お姉ちゃんに「あそんで~」って甘えてる。
DSC_9258
パンうまし。 ゆきなも大きな口でほおばります。「ちょっとちょーだいよ~」「いや!」

 DSC_9263
一番楽しみにしていた、オランウータンの空中散歩!音楽がなりはじめると自分で「よし、そろそろいくか・・・」と、塔の上までのぼっていき、ロープをするする伝って、反対側の遊び場のリンゴ食べてました。おしごとご苦労様♪
DSC_9277
ライオンの赤ちゃん「かんちゃん」のお散歩タイム。遠目にはちょっとがっしりしたわんこっぽいけど、顔つきはやっぱり風格があります!
柵やガラスの外側から動物を見るだけでなく、動物と同じ空気を感じられたり、その動物の特技をたくさん見られるようなステージを用意していたりと、工夫がたくさんあって楽しかったです。
動物の種類は190種類ぐらいとか! 園内もとても広く、一日じゅう過ごせそうです。
DSC_9285
ゆきなも最後にはおんぶ。 鯉のぼりにもちゃっかりピースがデザインされてます。
(ホッキョクグマのピースは人に育てられたことで有名ですね。)
売店にもピースグッズがたくさん。
やっぱり、動物園にはたんなる「種」を見にいくのでなく、「個」(名前を覚えたあの子)に会いに行く!ほうが何度も訪れたくなる。

とくしま動物園のおてんばむすめポロロ(ホッキョクグマ)も大人気だけど、2年の期限付きで預かっているのですね。
この夏はスイカのおみやげもって会いに行こうかな♪

砥部焼の窯元めぐりも行きたかったのですが、迷いつつ砥里が丘にたどりついた時には子供たちは夢の中・・・ どうぶつ園、満喫したもんね。
1泊2日の愛媛の旅でした。まだまだ四国探検してみたいなぁ♪

愛媛たび日記 ~松山・道後編~

しまじかんを満喫した後は、松山へ。
DSC_9200
面電車に乗ってみました。
近代的な車両もありますが、こっちのレトロなタイプに乗れて満足♪

IMG_2844
板ばりの床や、座席の感じ、「つぎとまります」ボタンの音もいいかんじ。運転席がおもちゃみたいでかわいい。
観光用の「坊ちゃん列車」にも乗ってみたかったけど、こうやって地元のかたの日常におじゃまするのもいいものです。

DSC_9177
さて、ここからはリフトに乗って、松山城に。
ゆきなが怖がったらロープウェーに乗ろうかと思ったけど、係のおっちゃんの「ブランコ乗れるんやったらいける!」の声に勇気づけられGO!
ゆっくり6分の空の旅、こどもたちも喜んでました。

DSC_9150
天守閣までのぼってきた~!きりっとしたかっこいいお城!つつじがたくさん咲いてました。

DSC_9158
うまく撮れるかな~?家紋を入れて撮りたいとのこと。

IMG_0163
凜太朗撮影。うん、なかなかうまく撮れてる!
あれ、よくみたら右下におじさまの頭が・・・

IMG_0180
ポンジュースがでてくる蛇口ありましたわ。
後ろは「よしあきくん」
砥部焼の水琴窟なんかもある。
愛媛の人たちは楽しませるのが上手!

IMG_2871
ホテルに帰り、夕食をもりもり頂いた後、ぶらぶら歩いて道後温泉本館へ。
浴衣、お茶つきのコースで2階のお部屋で休憩もさせてもらいました。
ゆきなは、浴衣を着て姫様気分になり「ありがとうございますですわ」なんて言いながらお茶をすすっておりました。

IMG_2864
こういうのあると必ずやりたがる人。
お風呂あがりなのにまた足湯。これはこれで、また気持ちいい。

IMG_2519
からくり時計、すごいしかけでびっくりしました。明るいときに写真撮りたかった~!
正面の「マドンナ」が帰っていくとき、ゆきなはバイバイ!ってずーっと手を振ってました。
バイバイ♪またいつか会おうね。

~とべ動物園編へ続く~

愛媛たび日記 ~しまなみ編~

愛媛に行ってきました。
初日は、今治からしまなみ海道の橋をひとつ渡った大島へ♪
DSC_9122
午前9時ごろ大島到着。おだやかな海と空。
5時半に出発してきたので、眠そうな凜太朗。

DSC_9062
まずは「村上水軍博物館」へ。入館前から気分が盛り上がってきました!気分は海賊?

DSC_9081
甲冑と小袖を着付けてもらいました!パパもテンション↑↑↑ (似合ってたよ☆)
凜太朗は不機嫌なのではなく、にやけ顔を我慢するのに必死なのです。
戦国史マニアの彼にはぴったりの博物館でした。

DSC_9052
ツバメちゃん発見~ 羽がつやつやできれい!
ヒナはいないのですが、まだ孵化してないのかな?
それとも、この子たちが巣立つ直前のこどもツバメなのかな?

DSC_9092
海岸沿いの「食堂みつばち」にてランチ。
なんだこのかわいさは。
目の前は一面、海と空。 開放感たっぷりのテラス席に案内してもらいました♪

DSC_9095
空色の壁がすてき。足踏みミシンをリメイクしたテーブルもかわいすぎる!
お料理が来る前からトキメキがとまらない~♪
パパも凜太朗も、お店にあう色のシャツ着てる。よくできました!(顔はねぼけてるけど・・・)

DSC_9101
お魚ランチ♪ 島で採れた新鮮なお魚や野菜たっぷり、優しい味。

DSC_9102
デミソースのオムライス、中身は・・・みかんライス!

DSC_9107
ごちそうさまでした♪すてきな時間を過ごせて幸せ。

DSC_9114
磯のいきもの観察。いそぎんちゃく、ヤドカリ、とうめいなエビもたくさん発見。

IMG_2837
潮流体験。
かつてこの海で活躍した人たちに想いをめぐらせながら、島々の間を縫うようにめぐります。潮の流れが複雑でおもしろい! 海城「能島」にもロマンを感じました!

DSC_9136
大島と伯方島を結ぶ橋をくぐります。 橋の下は寒い~!
瀬戸内の海をたっぷり満喫した40分のクルーズでした。

~松山・道後編へつづく~

再開してみようかな

フェイスブックもいいのですが、やはりブログのほうが伝わることもあるかな?
お知り合いになったばかりの方のタイムラインに、あまりにたくさんの写真が流れていくのはどうなんだろう・・・心にうかんでは消えていく思いや、日々のささやかなできごと、特別な思い出なんかを書き記すには、やっぱりブログもいいかもなぁ、なんて思って。
ゆきなも小学生になって少し手がはなれてきたのを機に、ブログ「福耳カフェ」再開をめざそうかなと思います。

ぐりとぐらのカルタ

IMG_5203.JPG
「ぐりとぐら」のかるた。絵がかわいくて、1枚ずつストーリーが見えるよう。
娘も気に入っていて、「なかよしないた、なかよくないた」の絵をみて、「こっちのウサギさんの風船、われちゃったのやなぁ・・・ザンネンやなぁ。・・・そうだ!ゆきちゃんがテープでなおしたげる!そしたら、ウサギさんのお父さんがよろこぶもしれん!(喜ぶかもしれない)」って。
「うんうん、いい考えやな!」て言ったら、「ウサギさん(カルタの中から)出てくるかなー」って待ってました。 
いつ見ても泣いてるから、心配なんだよね~。にっこり笑顔の絵を描いてあげようかな。

カルタ効果で、ひらがなも、少しずつわかるようになってきました。ふつうに読めるのは、ゆきなの「ゆ」と、「あ・し・も・て・な・ん」
「か」は「かれーぱんまん」、「の」は「グルマキ」、「う」は「うさぎさん」、「ね」は「ねこさん」、「く」は「くまさん、くすぐったい」、「る」は「るんるんまるめる」(さる・るるるカルタより)と言ってます。